povo2.0 申し込み SIM有効化で電話が使えない状態 約1時間

格安SIM

au の iPhone SE2 を povo 2.0 にしてみた記事です
au から移行でも SIM 差し替えが必要でした

ヤマト運輸

povo2.0を開始当日9月29日に申し込み、次の日にSIMがヤマト運輸で届いた。早い!

内容物

中を開けるとSIMとSIMを外すピン。スターターガイド、シールのみ
分厚いマニュアルとか読まないし、これの方がわかりやすい

スターターガイドによると、まず一番初めにSIMカードの有効化が必要と書いてある
そのためにはpovo2.0のアプリをインストールし、SIMカードを有効にしてからSIMを入れる

SIM有効化

アプリからSIM有効化を選ぶと今使っているSIMが無効となり圏外となる

SIM有効化されるまでに約1時間かかりました。
この間、電話が使えなかった。まあ電話してくる人はいませんけど(笑)

SIM入れ替え

有効化が完了したらSIM入れ替えます。
マルチサイズカードなので使っているSIMサイズと同じ大きさに切り出す。

APNの設定はこんな感じ。iPhoneならプロファイル読み込みインストールする

設定完了

これで使うことができます

データトッピングしないと使えないか検証します

SPEEDTEST

データトッピングしないと128kbpsのはずが60kbpsしか出てない
これでは何もするにももっさり

遅くてもメニューからトッピングできるのは素晴らしい!

データ追加3GB

データ追加3GB(30日間)990円を購入してみました
購入後すぐ速度が速くなる

SPEEDTEST

ダウンロードは12.9Mbps。とまあまあの速度

大手キャリアが3GBで990円で使えるとは驚き!

格安SIM必要なくなりますね

以上、どなたかのお役に立てれば幸いです[満]

コメント

  1. itchann より:

    うーん…
    格安SIM、追い込みかけられてますね。

    前世期、Mac互換機が結局駆逐されてしまった史実を思い出しました。

    • mansaku より:

      itchannさん、コメントありがとうございます。
      格安SIM会社はよく考えないと経営成り立たないと思います。
      このままならユーザーはどんどん離れていきますから。
      ギガ活して0円というのもあり得る状態です。
      auの一人勝ちになりそうな感じです(^^;

タイトルとURLをコピーしました