安価な車用ドライブレコーダーをバイクへ転用してみた

バイク

バイク用ドライブレコーダーは高価で車用ドライブレコーダーは需要が多
いせいか安価。晴れの日しか運転しないのなら車用ドライブレコーダー
で十分でないかと検証記事です。

サイドミラーに車用ドライブレコーダーを取り付けた

取付はサイドミラーのこの位置自分の身体が写るところに貼り
付けました。電源はバッテリーからUSB変換機を使って給電。

落下防止対策は100円ショップで

走行中吸盤が外れることはありませんでしたが落下防止
のために100円ショップで帽子クリップを購入してます

帽子クリップを使い落下防止

クリップはこんな感じで取付ました。

振動でブレてますが信号機やナンバーが確認でき、
これなら証拠の動画として十分使えそうです。

バイク後方はヘルメットケースを使い取り付けた

後方にも取り付けられないか探してみたところヘルメットケ
ースのこの部分が良さそう。これならドライブレコーダーと
はっきりわかるしあおり運転抑止になりそうな感じです。

動画はこんな感じで撮れます

自分の動画みるたび、こちら側は生身なんだよなあ。
車がぶつかってきたらただじゃすまない

危険とつくづく思います。二輪車の皆さまお気を付けください

以上、どなたかのお役に立てれば

これなら一台で後方も撮れますね

にほんブログ村
にほんブログ村
ペシッ!と一発お願いします(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました