五稜郭の隣 函館市北洋資料館に行ってみた

北洋資料館 北海道観光
北洋資料館


前回の記事の続きです
函館市北洋資料館
五稜郭の隣にある函館市北
洋資料館に入ってみました
北洋資料館行ってみた
五稜郭タワーから見たこの
建物が函館市北洋資料館
休館?
照明が点いていないように
見えてやっていないのかな
と思いましたがやってました
入場料
入場料は大人100円
缶詰
北洋と言ってもピンと
こない人がいると思い
ますが、この缶詰見た
らわかりますよね(笑)
ラベルコレクション
ラベルコレクション。見覚え
のあるデザインありますか?
豊漁
魚が無造作に置かれて
昔はこれほど獲れていた
ニチロの歴史
ニチロって日魯漁業という
社名だったと思います。現
在はマルハニチロですね
遠洋漁業の先駆け
遠洋漁業の先駆けだった
漁場
戦争前はこんな遠くまで魚を
捕りに出かけていたんですね
昔の位置計測
今はGPSがあるので現在地
が簡単にわかるが昔は苦労
していたのがよくわかります
北洋航海体験室
北洋航海体験室というものが
あり実際に筐体が揺れて航海
している雰囲気が味わえます
縄文時代の遺跡
この他にもいろいろな展示が
昔の漁具の紹介
昔の漁具の紹介かと思ったら
縄文時代の遺跡
縄文時代の遺跡の数々
開拓民前にこのような
歴史があったとは驚き
五稜郭見学もいいけど
こちらもどうでしょうか?
以上、どなたかのお役に立てれば
続きはこちら


■函館市北洋資料館
■北海道函館市五稜郭町37-8
■TEL 0138-55-3455
地図
41.793870, 140.755879
(Google maps)
※座標は建物入口にリンクしています

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    缶詰のラベル覚えていますよ(^^)v
    大変勉強になります(^^♪
    ポチと応援完了です。

  2. ちゃげき より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    函館は盛岡から日帰りコースになりました。
    でもやはり夜も楽しみたいから自分も宿泊コースで周りたいですね。

  3. 豊年満作 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 缶詰のラベル覚えていますよ(^^)v
    > 大変勉強になります(^^♪
    > ポチと応援完了です。
    アキオロミゾーさん、コメントありがとうございます。
    缶詰は自分もよく覚えています(^^;
    デザインが統一されているっていいですね

  4. 豊年満作 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 函館は盛岡から日帰りコースになりました。
    > でもやはり夜も楽しみたいから自分も宿泊コースで周りたいですね。
    ちゃげきさん、コメントありがとうございます。
    せっかく函館に来たなら
    宿泊して夜も朝も楽しめたらと思います(^^)

タイトルとURLをコピーしました